日本FP協会とCFP AFP

1987年に設立された日本FP協会は、2001年、特定非営利活動法人(NPO法人)として認可されました。

スポンサードリンク

日本FP協会の目的は、ファイナンシャル・プラニングの認知と普及、そして優秀なファイナンシャル・プランナー(FP)を育てることです。
日本FP協会の活動は、適切なファイナンシャル・プラニングにより日本経済の成長と国民の生活向上を目指しています。

ファイナンシャル・プラニングは、生き方や価値観(ライフデザイン)とそれを実現するための生活設計であるライフプランの実現を支援することにあります。
すなわち、収入や資産、負債、保障内容などのデータから現状分析し、生涯の資産設計の立案、実行支援、その時々により見直しまでをすることです。

日本FP協会の主な事業内容を解説しましょう。

a)ファイナンシャル・プランニングの啓発
様々なメディアを通じて行われる、FPとは何か、FPの有用性といった啓発の広報活動。

b)生活者向け無料セミナーの開催
一般の人向けに全国各地でFPや専門家による無料セミナーを開催。

c)無料相談会の開催
資産運用、住宅ローン、教育費などの相談を無料で行う相談会。

d)ホームページの運営
FPについての説明や活動など様々な情報の発信。試験の問題や模範解答も掲載されています。

e)CFP認定者紹介・照会システム
FPに有料でじっくりと相談したい人のために、ホームページで日本FP協会の上級資格であるCFP認定者を検索し、連絡することが可能。
地域や得意分野などから検索可能。

f)生活者からの質問・相談対応
FP広報センターおよび日本FP協会のホームページでは、FPに関する質問や相談を受け付け。
ここでは、AFPになるにはどうしたらよいか、試験はいつか、投資信託とは何かなどの一般的な質問に応じています。
個人的な相談はできません

g)会員向けイベントの開催
年1回、講演やシンポジウムを含めたFPフェアを実施。

h)会報誌の発行
毎月、FPジャーナルを発行。会員に配布
FPジャーナルでは、セミナーの案内、国内外のFP関連情報やAFP資格更新手続きの案内、CFP資格審査試験の過去問題抜粋と解説、などを紹介。

現在、個人会員は、CFP15,407人、AFP134,844人、一般会員15,040人で、法人賛助会員は105社で、このうち認定教育機関は59社となっています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ファイナンシャル・プランナー(FP)
ファイナンシャル・プランナー(FP)という肩書きを持つ人がテレビ、新聞、雑誌など......
AFP資格試験 学科と実技
AFPの資格を得るためには、試験に合格することと日本FP協会認定のAFP認定研修......
AFP認定研修と試験
AFPの資格取得には、2級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定試験の合......
AFP資格 学科試験と実技試験
AFPは、プロのファイナンシャル・プランナー(FP)への第1歩です。 AFPを取......
AFP資格取得試験と2級FP技能検定試験
AFPの取得のためには、2級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定試験を......
ファインシャルプラニングの提案書作成手順
ファインシャル・プラニングの提案書作成には6つのステップがあります。 ・顧客との......
AFP認定研修の提案書作成
AFP認定研修で、必須科目を受講し、提案書を作成・提出して一定水準以上の得点(合......
ファイナンシャル・プラン提案書作りは、AFP試験の重要ポイント
ファイナンシャル・プランナーは情報収集、問題点の洗い出しができれば、問題点解決の......
顧客のファイナンス状態の分析手順
ファイナンシャル・プランナーは、顧客のファイナンシャル・ゴールを設定し、現状でそ......
ファイナンシャルプランナーの顧客情報収集
ファイナンシャル・プランナーが提案書を作るには、顧客の生活目標や希望を明確にしな......
AFP試験 2級FP技能検定 係数と係数表
AFPの試験である2級FP技能検定では、係数と係数表は、ほぼ毎回出題されています......
AFP試験 2級FP技能検定 終価係数と現価係数
係数表とは、希望する年金を受け取るための年金原資や積立金の元利合計などを簡単に計......
AFPの認定研修 提案書の構成
ファイナンシャル・プランナーとして実際に作成する場合やAFPの認定研修n提案書の......
AFPの知識 金融商品取引法
2007年9月施行になった金融商品取引法。日本の経済の運用が、貯蓄から投資へ変化......
金融商品販売法と法令順守
2001年4月に施行された金融商品販売法は、金融商品の販売や勧誘に関するトラブル......
AFPの知識 消費者契約法
ファイナンシャル・プランナーは金融商品や税金の知識だけでなく、ライフプランにかか......
退職後のリタイアメントプランと年金
退職後の不安要因をプランニングにより取り除き、安心感を提供するというのもファイナ......
教育費相談 幼稚園から大学まで
ファイナンシャル・プランナーへの相談で、もっともポピュラーなのが教育費です。 教......

▲このページのトップへ